ドラゴンボール深読み白書 > ベースにある世界観(7) > 全ての「悪」は、人間の持つ悪意識から生まれる

ベースにある世界観(7)

全ての「悪」は、人間の持つ悪意識から生まれる



ピッコロ大魔王、人造人間、魔人ブウ。地球を窮地に追い詰めたそれぞれの悪。
しかし実は、これらを誕生させたのは、自分たち人間だったのです。

この3つの巨大な「悪」が誕生するのは、
いつも人間の持っている悪意識がきっかけになります。

ピッコロ大魔王が誕生する秘密は、界王さまが下記のように語っています。

sinpai.JPG

人造人間は、孫悟空に恨みを持った1人の科学者が、
「復讐」という悪意識を持つことから研究が始まります。
そして、とんでもない「悪」の兵器を生み出すことになります。

魔人ブウの誕生も、ピッコロ大魔王と非常によく似ています。

悪と善が内在していた魔人ブウから、
純粋な「悪」と「善」にわかれることから凶悪な魔人ブウが生まれます。

この分裂のきっかけは、やはり人間です。

魔人ブウが人を殺しまくっているのをいいことに、
人を殺すことを楽しんでいる人間が放った一発の銃により、魔人ブウは目覚めます。

satannn.JPG  
※魔人ブウの唯一の友であった「犬」と「サタン」。心のない人間に撃たれるサタン。
jijijijijij.JPG

このような極悪人は地球全体から見ると、ごく一部の人間かもしれません。
しかし、普通に生活している人達でも、少なからず悪意識を持っているものです。

ピッコロ大魔王が
「悪人どもよ、やりたいことをやれ」
とテレビで報じた後に、多くの人間が非行に走ったことからも、
そのようなわずかな人間の心に潜む悪意識が、巨大化して現れたのが、
ピッコロ大魔王であり、人造人間であり、魔人ブウだったと言えます。

ランチはまさにそのような人間が根源的に持っている2面性を強調して
表現しているキャラクターだといえます。

地球を破壊に向かわす巨大な悪を生み出すのは、
そのようなほんの小さい人間の持つ悪意識だと表現したかったのではないでしょうか。

もちろん人間が同時に持っている「善」の心。
これが水晶のように綺麗な心を持った、孫悟空の存在に表現されています。

ottuta.JPG
※凶悪な者が生まれる下界だからこそ、水晶よりも透きとおっている者が生まれる。 

 




ドラゴンボールに関する版権は鳥山明氏、バードスタジオ、集英社、フジTV、
東映等にあります。このHPでの画像、データなどの転載は禁止です。
(C)鳥山明・バードスタジオ/集英社・東映アニメーション・BANDAI