ドラゴンボール深読み白書 > ブルマ・チチ・ランチ(3) > 現代の母親像を象徴するチチ

ブルマ・チチ・ランチ(3)

現代の母親像を象徴するチチ



チチは子供である孫御飯を溺愛しており、教育ママでもあり、
まさに現代の多くの母親像を描いています。

孫悟空と違い、チチはとにかく現実主義ですし、学歴志向です。

孫御飯を学者にするために、幼い頃から教育を熱心に受けさせます。
また、夫である孫悟空をほっといてでも、子供の孫御飯を気遣うあたりも、
現代の母親を象徴するようなシーンです。

fajfiaif.JPG  
※重傷を負った孫悟空を無視して、孫御飯を見に行くチチ。飛び越えるところが何とも言えませんね。。。。
oranihs.JPG
※ヤジロベーの方がまとまな感覚をもっています。


チチは、地球のピンチに孫御飯を鍛えようとする孫悟空に対していつも反対します。
地球のピンチよりも孫御飯の将来が大切だと言い切るのです。

urusai.JPG

また、あの魔人ブウに対して、
立ち向かっていくという暴挙にでて周囲を驚かせたりもします。

このあたりの非常に狭い視野や、自分の立場や、真実が見えていない性格は、
いろいろと考えさせられるキャラクターでもあります。

hityyyyu.JPG




ドラゴンボールに関する版権は鳥山明氏、バードスタジオ、集英社、フジTV、
東映等にあります。このHPでの画像、データなどの転載は禁止です。
(C)鳥山明・バードスタジオ/集英社・東映アニメーション・BANDAI