ドラゴンボール深読み白書 > 孫悟空(7) > ワクワク・ドキドキ・今を生きる孫悟空の生き方

孫悟空(7)

ワクワク・ドキドキ・今を生きる孫悟空の生き方



孫悟空のキャラクターが好き!!
というのは、ドラゴンボールファンになる1つの大きな理由だと思います。
実際、私もそんな孫悟空の生き方に惚れている人間の1人です。

孫悟空の生き方をズバリ言うと、
「いつも、今、この瞬間を、ワクワク・ドキドキ楽しみながら生きている」
のだと思います。

「今を生きる」という生き方は、最近よく言われていますが、
まさにこれを実践しているのが孫悟空だったのだと気づきました。

過去でも、未来でもなく、現在という今、この瞬間のみに生きている。
それが「今を生きる」という生き方です。

私たちの多くは、どうしても、
過去の過ちや後悔を悔やんで、過去にしばられていたりします。

また、先の将来ばかりを心配して、いつも未来の安定のためや、
未来の不安に対応するためなどに行動し、未来に気持ちが飛んでいたりします。

その結果、今生きている、現在という時間を全く生きていません。楽しめていません。

しかし、よくよく考えてみれば、
私たちの人生というのは、常に、今、この瞬間の連続でしかないのです。

例えるなら、ボールを机の上で転がしたときに、
ボールと机の接点はいつも一定の点のみが接するような感じです。
その一点が現在という場所を表しています。(わかりにくいでしょうか?笑)

私たちはいつでも、現在のみに生きており、過去や未来に生きることはありません。

過去や未来に必要以上に縛られることは、
一生、とらえられないものに振り回されることになります。

では、「今を生きる」という具体的な生き方とは、どんな感じなのか?
そのあたりを孫悟空の行動や発言から深読みしていきます。




ドラゴンボールに関する版権は鳥山明氏、バードスタジオ、集英社、フジTV、
東映等にあります。このHPでの画像、データなどの転載は禁止です。
(C)鳥山明・バードスタジオ/集英社・東映アニメーション・BANDAI